先輩の声 先輩の声

グロサリーマネジャー(加工食品)/沼崎 元希

自分が買いたい商品を追求して、技と心を磨く。

沼崎 元希 2006年入社

つくば竹園店
グロサリーマネジャー(加工食品)

近影
 

アルバイト入社から、正社員へ、管理職へ。

 両親と兄がセブン&アイ・ホールディングスのグループ会社で働いていたのがきっかけで、始めはアルバイトとして入社しました。その後、パートナーを経て1年半後にエキスパート社員になり、さらに3、4年後ナショナル社員となって今に至ります。現在は調味料やお菓子、酒類等の加工食品売場で販売計画の立案から商品の仕入れ、売場陳列等、加工食品売場の全体を取り仕切っています。
 特にマネジャーになってからは、どの商品をどれだけ仕入れるかを最終決定する立場です。テレビで紹介された商品を棚の前面に出したり、他社の新店で見つけた商品を味見しておいしかったらバイヤーへ売り込んだりして、もっとお客様に喜んでいただける売場を目指して試行錯誤しています。自分で仕入れた商品をお客様に買っていただけた時は本当にやりがいを感じます。

仕事イメージ

仕事イメージ

商品が好きだから、
売場はきれいでありたい。

 私は商品が好きです。加工食品のパッケージはどれも魅力的で、商品一つひとつに社運をかけた戦略や作り手の思い等が込められています。そうした商品とお客様が出会うのが売場ですから、売場はきれいでありたい。主役である商品の魅力をいかに伝えるかを考えながら売場づくりを行っています。
 つくば竹園店は、周囲に研究所等が多く、高所得なお客様が暮らす地域。しかも、首都圏への通勤者も多い土地柄です。これまで東北地方や北関東地方を中心に展開してきたヨークベニマルにとって今後の展開を占う店舗とも言えます。鮮魚や青果等、他の売場のマネジャーも意識が高く、互いに刺激し合いながら、よりよい売場づくりを目指しています。私は周りの人に恵まれました。好きなことをして、やった分だけ評価してくれる社風も私に合っていると思います。つらいこともあるかもしれませんがきっと周りが支えてくれます。ヨークベニマルは思いきり挑戦できる会社だと思いますよ。

1日の基本的な仕事の流れ
06:00 出社
品出し
09:00 全体ミーティング
10:00 部門ミーティング
品出し、発注
売場手直し
12:00 休憩
13:00 品出し、手直し
次の日の準備
来週の販売計画作成
14:00 商品着、売場づくり
19:00 退社
休日の過ごし方

休日の過ごし方

家族と一緒に散歩したり、近隣の店舗をめぐったりしています。

※役職等は平成28年2月現在のものです